育毛剤 比較

クーポンコード初めての方 【 GOLD 】 2回目以降 【 P0815 】を注文確認の際に入力すると、さらにお安くなります。



▽ベストケンコー公式サイト▽


>>ベストケンコー通販ショップ入口はコチラ<<

育毛剤AGA医薬品比較

プロペシア

メーカー メルク
カテゴリー 育毛剤
成分 フィナステライド1mg
容量 28錠
価格 8180円

商品説明:CMなどでやっている男性AGAの壮年性男性型脱毛症、いわゆるハゲの治療の為にばんばんCMを打っているのは、AGA治療に効果のあるプロペシアが日本で認可されたためです。そこで、皮膚科などに言って、ハゲまたはハゲになりかけと診断されるとプロペシアが処方されます。日本で購入すると高いので、海外から輸入したほうが安くあがります。プロペシアは最強のハゲ薬と言われる程、多くの方が服用して効果があったと言われる程です。1箱では高いので、箱数を多くして割引き率を高くして購入するのが良いでしょう。AGA治療薬といったらプロペシアの事を日本では一般的に指します。芸能人もハゲ対策に使っている王道の育毛薬になりますので、ちょっと高いけれども多くの方がプロペシアを利用しています。

 

 

プロスカー

メーカー メルク
カテゴリー 育毛剤
成分 フィナステライド5mg
容量 28錠
価格 3850円

商品説明:AGA治療においてはプロペシアのようにフィナステライド1mgを1日摂取することが望ましいとされていますので、フィナステライド5mgのプロスカーはピルカッターなどで4分割または5分割をして飲むのが一般とされています。プロペシアと同じメルク社ですので、コストパフォーマンスはプロペシアに比べて断然良いです。

 

 

アボダート

メーカー グラクソ・スミスクライン
カテゴリー 育毛剤
成分 デュタステライド0.5mg
容量 30錠
価格 5900円

商品説明:プロペシアとアボダートとは比較されがちですが、アボダートとプロペシアとも前立腺肥大症の治療で用いられて発毛効果があった為に発毛薬として認可されたものです。アボダートの効果はプロペシアよりも高いとされています。脱毛の原因である5αリダクターゼにはT型とU型があり、アボダートはT型とU型ともに抑制する効果があるのに対して、プロペシアはU型を抑える働きしか持っていない為にアボダートの方が発毛効果が高いと言われています。知名度ではプロペシアにはかないませんが、プロペシアなどのフィナステリド剤よりも性欲減退などの副作用が高いので、どちらがいいとは一概には言えません。

 

 

ロニテン

メーカー ファイザー
カテゴリー 育毛剤
成分 ミノキシジル5mg,10mg
容量 60錠
価格 7480円

商品説明:ミノキシジルタブレットのロニテンは高血圧の治療薬として血管を拡張させて血圧を低下させる事がある薬から頭皮などの毛細血管も拡張されて血流を促して発毛効果があるとされています。リアップの有効成分として有名なミノキシジルの塗るタイプではなく、錠剤になっていて、頭皮の血行を身体の内側から促進してくれるので、塗るタイプなどは頭頂部ハゲなどに効果が高いとされていますが、M字や生え際ハゲの方にもオススメです。ミノキシジルタブレットの本家がロニテンになります。